So-net無料ブログ作成

【後編】強制退去命令の理由 [日記]

前回のブログの続き!!

前篇はこちら⇒http://mayumiganbaru.blog.so-net.ne.jp/2015-09-30


このブログを見てる人にも信じてほしいんですけど

私は本当に分別不良のゴミなんて出してないんです!


私は基本的にゴミを出すときは個人情報が知られないよう

郵便物や公共料金の領収書とかは

捨てる時は必ずシュレッダーにかけてますから!

そのまま捨てるなんてこと絶対にないの!


大家さんに部屋へあがってもらって

シュレッダーを見せそのことも必死に訴えた。


無実の訴えを続けていると

大家さんにはもう1つ怒ってることがあった。


なんと…


私が部屋に他の男性を住ませてるのでは?と言う容疑…

これにもビックリで全く心当たりがない…

男性はいるにはいるけど小さい息子よ?

息子と一緒に暮らしてるのは大家さんも承諾してるでしょ?


もしくは少し前に数日滞在してた父のこと??

でも父は大家さんに挨拶しに行ってるし父ではないと。


何故大家さんが誰かを住ませてると思ったのか?

その分別不良のゴミには

明らかに男性の存在を思わせるゴミがあったから

髭剃り、シェービングクリームの缶、汚れたトランクスなどなど

男性がいなきゃ出ないゴミ。


だから大家さんは私が誰かと半同棲のような状態なのでは?

と疑ったんだけどこれも無実!


これが事実なら大家の許可なく同棲の状態で暮らしてたら

契約違反としてわたしは退去を命じられてもおかしくはない

でもそんなことしてない!!

ゴミも男も知らない!!


実際に部屋を見て大家さんも

男性の存在をにおわせる様子が全くないことに気づき納得。


ここでわたしと大家さん

二人でポカーン…


少し考え


「もしかして」と私は気付いた…



またまた長くなったので続きます!!


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。